塾なし中学受験2022〜うちの田舎メソッド〜

敢えて塾に行かないのでは無い。そもそも町に進学塾が無い。高校も無い。頼みの綱のネット回線も1日に何度も不安定。なのに中学受験したいなんて…さあどうする。都会とは真逆の生活を送りながら、北海道の田舎に暮らす小学生男子、ポン助の生活と様々な学習方法。

算国爆上げ計画

浜学園の公開学力テストを終えて

月の後半を駆け抜けるポン助。


今回の全統小は

算数の方が良い点数だったが

いつもは国語の方が点数が良い。


今月の浜学園公開も

算数より国語の点数の方がかなり良かった。


算数が苦手と言う訳ではないが

ずば抜けている訳でも無い。

計算も速く平均点は超えるが

目標の偏差値60はまだ遠い。

胸を張って得意と言えるのは

計算問題くらいだろう。

まだまだ分野別に見ると

不安定な単元がたくさんある。


中学受験は算数で合否が決まる学校が多く

ポン助の志望校も

校長先生が説明会ではっきりと

算数勝負になると教えて下さった。

男子校なので算数男子が多いとの事。

入試は算数と国語の配点が高く

算数はかなり難易度の高い出題もあるらしい。

毎月買っている「中学への算数」にも

志望校の過去問が掲載されて居る事もある。

しかし毎年

国語の平均点は算数よりもかなり低くなる。

算数は得意だが国語の苦手な子が多いらしい。

ポン助は逆に

算数は平均点プラスアルファ程度だが

国語は得意なので

算数も国語と同じくらいに点数が取れたら

かなり有利になる。

そして国語も更に強化しよう。

漢字に加えて読解や記述が得意なポン助は

後は四字熟語等の難しい語彙問題をクリアしたら

国語が強力な武器になる。




やはり親子なのか…

パターンが酷似している気がする。


高校受験生の時の私がそうだった様に

得意の国語は更に強化し続け

数学もひたすら基本の底上げを続けた。

早くに珠算1級を取得していたので

計算スピードと正確性には自信があった。

基礎問題が楽々解ける様になってから

志望校よりも遥かに偏差値の高い

全国の名だたる私立高校の名前が記載されている

難関校レベルの過去問集に取り組んだ。

正直…

最後は公立の問題集が簡単になり

物足りなくなったのだ。

そして最後に数学も一気に伸びた記憶。



田舎の公立高校だが

一応進学クラスの普通科に合格している。

国語は痛恨の選択記号問題を1問落とし

満点を逃した。

数学は国語までとは行かなかったが

最後の学力テストでは1問ミス。

本番でも数問のミスはあったが

難なく合格出来た。

余裕を持って入学出来たので

学校とバイトをしっかりと両立出来

高校生活はとても楽しく過ごせた。


高校生活後半はあまり思い出したくは無いが

諸事情により進学の夢は断たれ

親に思い切り反抗した暗黒の時代(笑)

就職と同時に家を飛び出した。


幸い良い会社に就職出来たので

その後の人生何とか軌道修正し

普通の母親として生きる現在の私がある。


入退院を繰り返していた実父は

オール5の秀才だったらしい。

家でも病院のベッドの上でも

いつも難しそうな本を読んでいた。

私がまだ二十代半ばの頃に亡くなったが

母は健在で現在の関係は良好だ。

実父の亡き後は良い人と出会い

内縁だが再婚して義父が居る。

そして二人共ポン助を応援してくれている。




まあ

私の人生などどうでも良い(笑)


今はポン助のサポートを

全力で頑張るのみ。


外部模試が続くので

私も長距離運転に備えて

体調を整えておこう。


とりあえずポン助の算数は

スピードアップ算数の解答を参考に

苦手分野の基礎に戻り復習しよう。

そしてじわりじわりと基礎力を上げて行き

最後に一気に伸びてくれたら良い。

上手く行くかどうかなんて

やってみなければ分からないので

まずは揺るぎ無い基礎力を

完全に固めてしまおう。





新しい医療ドラマが面白いと

夢中になって見ていたポン助も

ようやく寝落ちした。


明日からサッカー再開らしい。

良かったね。

楽しみだね。


お疲れ様

おやすみ。





f:id:azchi:20210622074308j:plain